守谷 優希

フリガナ モリタニ ユウキ
名前  守谷優希(Yuki Moritani)
読解可能な外国語  英語(proficient):長期間英語圏において生活、英語業績多数、学部時の卒業論文も英語で執筆
オランダ語(basic):オランダ語圏において生活、オランダ語の先行文献を用いた研究業績あり
フランス語(basic):博士課程入学試験選択外国語
ラテン語(basic):国際基督教大学「LIT115 ラテン語I」単位取得
研究テーマ リベラルな国際秩序
キーワード  リベラルな国際秩序、国家主権、安全保障化、自由で開かれたインド太平洋、ヨーロッパ
修士論文題目  「安全保障化」による日欧SPAの再考:価値規範の安全保障
博士論文題目  リベラルな国際秩序と主権国家体制の変容に関する理論的研究(仮題)
業績

【論文】
査読あり
Moritani, Yuki. “The Partnership Agreements with Japan as a Part of Structural Foreign Policy.” The Greater European Journal, Vol. 2, No. 1, 2020: 72-8.
https://www.institutegreatereurope.com/volume-2-number-1

査読なし
Moritani, Yuki. “YL Blog #14: Religions as Actors in Global Governance.” Pacific Forum, 20, September, 2019, https://pacforum.org/publication/yl-blog-14-religions-as-actors-in-global-governance.

【口頭発表】
守谷優希「避けられない安全保障化?:COVID-19と自衛隊の活用」国際安全保障学会 第14回定例研究会、2021年7月10日(オンライン)。

守谷優希「「安全保障化」による日欧SPAの再考―価値規範の安全保障」国際安全保障学会 2020年度年次大会、2020年12月6日(オンライン)。

守谷優希「加盟国の外交姿勢からの欧州連合の外交政策の再解釈―ベルギーと日欧SPA」日本国際政治学会 2020年度研究大会、2020年10月23日(オンライン)。

Institute for a Greater Europe. “GET #16: Tik-Tok’s Bifurcation of the Internet, and Abe’s Ministerial Woes.” The Greater European Talks, 11, September, 2020, https://www.institutegreatereurope.com/podcast/episode/240ac683/get-16-tik-toks-bifurcation-of-the-internet-and-abes-ministerial-woes.

【編集補助】
公益財団法人日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター『ひろしまレポート2021年版 核軍縮・核不拡散・核セキュリティを巡る2020年の動向』広島県、2021年。

Center for Disarmament, Science and Technology (CDAST), The Japan Institute of International Affairs. Hiroshima Report 2021: Evaluation of Achievement in Nuclear Disarmament, Non-Proliferation and Nuclear Security in 2020. Hiroshima: Hiroshima Prefecture, 2021.

非常勤講師等の職歴 

2021年12月-2022年3月
『IRL102 Introduction to International Relations』(国際基督教大学)
ティーチング・アシスタント(TA)

2021年9月-11月
『IRL101 International History』(国際基督教大学)
ティーチング・アシスタント(TA)

2021年5月-2022年3月
『法学部グローバル・リーダーズ・プログラム』(一橋大学)
ティーチング・アシスタント(博士在学者)

2020年12月-2021年3月
日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター
研究補助員

2017年12月-2018年3月
『IRL217 地域協力論』(国際基督教大学)
Classroom Supporter

2017年4月-6月
『IRL235 欧州の政治と国際関係』(国際基督教大学)
Classroom Supporter

獲得した研究費

2021年度
「次世代の法学研究者・法学教員養成」プロジェクト 先端的・実践的研究活動支援
一橋大学 大学院 法学研究科
JPY 150,000

2018年11月-2019年3月
学生アクティビティ資金
日本国際基督教大学財団
JPY 75,000

留学経験等

2019年9月-
KU Leuven
ダブル・ディグリー派遣留学(一橋大学 国際・公共政策大学院)
2020年3月にCOVID-19パンデミックのために帰国(現地滞在期間は2019年9月-2020年)。以降、在籍中。

2015年6月-8月
The University of British Columbia
海外英語研修プログラム(国際基督教大学)

2011年7月-8月
Fettes College
スコットランド研修(東海高等学校)
Certificate of Studies, Summer Intensive Programme

2007年9月-2008年3月
Hillside Middle School
数学について科目飛び級

2005年2月-2007年6月
Thornton Creek Elementary School
2007年6月 卒業

その他

【職歴】
2016年1月-2017年11月
英国王立防衛安全保障研究所 アジア本部
インターンシップ研修生

【受賞歴】
2017年2月
優秀賞
Business Contest KING

2014年
優秀生徒賞
愛知県私学協会