一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>お知らせ>国立台北大学の国際移動学習団と合同ゼミを行いました。

国立台北大学の国際移動学習団と合同ゼミを行いました。

 さる2018年7月5日、本学の交流協定校である国立台北大学法律学院の国際移動学習団一行が本学を訪れました。一行は、杜怡静教授(一橋大学博士)と陳皓芸助理教授に引率された9名の学生からなり、只野雅人法学研究科長からの歓迎の挨拶、青木人志法学研究科教授兼中国交流センター代表による一橋大学紹介を聴いたあと、兼松講堂を見学。その後、教室で青木人志ゼミの学生と合同ゼミを行いました。台北大学の学生3組と一橋大学の学生2人が、それぞれさまざまな法律問題について研究発表を行い、活発な質疑応答がなされました。合同ゼミ終了後は場所を東プラザ2階に移し、軽食を取りながら学生交流会をさらに続け、学生同士の友情を深めました。


国立台北大学国際移動学習団引率教員 杜怡静教授と只野雅人一橋大学法学研究科長


一橋大学兼松講堂を見学 


国立台北大学法律学院国際移動学習団と一橋大学法学部・法学研究科青木人志ゼミとの合同ゼミ