一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>お知らせ>青木人志ゼミと長塚真琴ゼミが、国立台北大学で合同ゼミを開催します。

一橋大学・国立台北大学合同ゼミ「比較法と知的財産法」

一橋大学法学部青木人志ゼミと長塚真琴ゼミが、台湾・国立台北大学との合同ゼミを
2016年1月25日(月)に国立台北大学三峡キャンパス(台湾・新北市)で開催します。

概要は以下の通りです。

一橋大学・国立台北大学合同ゼミ「比較法と知的財産法」

日時:2016年1月25日(月)10:00〜15:30
会場:国立台北大学三峽キャンパス 法学大楼413会議室
※入場無料、途中入退場自由
※使用言語:日本語(中国語逐次通訳あり)

<プログラム>※時間は目安です
10:00
1.比較法概論と日本・台湾の比較(青木ゼミナール)
(1)比較法概論
(2)日本と台湾の比較

11:00
2.食品の立体的形状と商標登録―欧州KitKat事件が日本で起きたら(長塚ゼミナール)
(1)はじめに―予備知識と欧州KitKat事件


12:00 昼食休憩

13:00
2.食品の立体的形状と商標登録―欧州KitKat事件が日本で起きたら(長塚ゼミナール)(続き)
(2)日本の判例―ひよ子(まんじゅう)事件
(3)日本の判例―ギリアン(チョコレートバー)事件
(4)日本で売られているKitKatの立体的形状の使用による識別力アンケート調査結果
(5)同一出願人が日本で現在使用している立体的形状を商標登録出願したらどうなるか
(6)台湾法からのコメント


14:45 質疑応答・討論
15:30 閉会

http://www.ntpu.edu.tw/college/e1/news_more.php?id=924