一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

八代拓

フリガナ  
名前 八代拓 (YASHIRO Taku) 
読解可能な外国語 日本語、英語
研究テーマ 戦後日本外交史
キーワード 戦後日本、経済外交、東南アジア、インドネシア、大東亜共栄圏、脱植民地化、冷戦、財界、開発独裁 
修士論文題目 戦争責任論議における加害意識の表出過程-歴研・日教組・原水禁運動を中心として- 
博士論文題目(仮題も可) (仮題)戦後日本のインドネシア市場への進出過程―大東亜共栄圏から民間経済外交へ― 
業績詳細

① 学会報告の場合:学会名、題目、発表場所、発表年月 等

・  学会名:日本国際政治学会院生研究会

・  題名:戦後日本の東南アジア市場への復帰―「海のアジア」における経済外交、企業活動、市場ニーズ―

・  発表場所:東京大学駒場キャンパス

・  発表年月:2015年2月14日

 

② 論文発表の場合:題目、掲載誌・掲載ページ、発表場所、査読の有無、発表年月 等

・  題目:書評論文 「加藤哲郎『象徴天皇制の起源 アメリカの心理戦「日本計画」』」

・  掲載誌:『日本政治研究』第四巻第一号

・  掲載ページ:p220~p226

発表年月:2006年 
非常勤講師等の職歴 (一財)海外産業人材育成協会 「インドネシア信用情報研修コース」 非常勤講師 2014年12月 
留学経験等  
その他(職歴、保有資格、受賞的等) 民間企業にて勤務