一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>EU研究共同プログラム

EU研究共同プログラム

 EU研究共同プログラムは、必修科目である2本の柱、EUワークショップとEU Research Skillsを中心にしています。
 EUワークショップは、学際的な研究の場であり、EU Research Skillsは、英語での発信力をつける場です。さまざまな研究科の学生が同プログラムを履修しています。

問合せ先:
教務課教務第二係(042-580-8119)
法学研究科事務室(042-580-8204)

EUワークショップ

EUワークショップ

EUワークショップは、ゼミ形式で行われる学際的な授業である。法学研究科、商学研究科、経済学研究科及び社会学研究科の教員4人で担当する。EUあるいはヨーロッパに関するテーマについて、各人が自分の興味関心に基づいて発表する。発表の成果として、年度末に任意で論文を提出することができる。一定の水準以上の優秀な論文については、本ホームページにおいて公開する。

EU Research Skills

EU Research Skills

EU Research Skillsは、英語での発信力を身につけるための授業である。外国人教員が担当し、英語で行われる。EUやヨーロッパをテーマにして、プレゼンテーション、ディスカッション、デベート、エッセイ執筆などが行われる。一定の水準以上の優秀な英語エッセイについては、本ホームページで公開する。