全国の大学の学生のみなさんへ

 全国の大学で学ぶみなさんを、一橋大学法科大学院は歓迎します。わたしたちの大学院では、これまでも、一橋大学以外から幅広く、優秀で意欲ある学生を受け入れてきました。出身校を問わず、さまざまな大学から、異なるバックグラウンドをもった学生が集まり、互いに切磋琢磨してゆく中で、素晴らしい成果があがってきたものと自負しています。

 

 一橋大学以外の法学部で学ぶみなさんが本学法科大学院を受験する場合は、法曹コース在籍者も含めて、すべて一般入試を経ていただくことになります。しかし、一般入試を受験する場合にも、法曹コースに在籍し学んだ経験は活かされます。早期卒業あるいは飛び級を利用して受験するみなさんのためには、訴訟法の配点比率を軽減する特別枠があります。法曹コースを修了し早期卒業などを考えているみなさんは、是非、特別枠の利用を検討してみてください。また、法曹コースで体系的に法律を学んだ成果は、自己推薦書でもしっかりとアピールできるでしょう。

 

 法学部以外で学ぶみなさんの場合は、一般入試の受験を経て未修者コース(3年間)を選択していただくことが基本となるでしょう。法律学の既修者(2年)に比べると1年長い学修期間を要することにはなりますが、未修1年次には、学部とは異なった、密度の高い少人数による充実した教育が準備されています。一橋大学法科大学院の未修者コースを終えてから、弁護士としての可能性を広げるような活躍をしている修了生、あるいは裁判官や検察官として活躍する修了生はたくさんいます。法律学以外の学問的基盤は、将来の法律家としての活躍の幅を拡げることにつながるかもしれません。

 

 私たちの法科大学院は、出身校を問わず、意欲ある優秀なみなさんを歓迎します。

 

2021年度一橋大学法科大学院入学者選抜試験募集要項【PDF】