グローバル・ガバナンス研究センター

 「グローバル・ガバナンス研究センター」は、①リーガル・イノベーション(AI、Fintech、ODR等)を中心に、情報、WEB取引及び国際課税等を包摂する学際的・先端理論の構築を目指したグローバル・ロー研究、②国境を越え、また科学技術の急速な進展に伴い多様化する紛争、環境問題、人・情報の移動等に伴う新たな紛争などの解決に寄与する先端理論のグローバル・ガバナンス研究を2本の柱として、令和2年4月、従来の「グローバル・ロー研究センター」を発展的に改組して全学組織として設置されました。

 


 

グローバルローセミナー「The theory of incomplete contracts 不完備契約の理論」を2016年12月7日(水)に開催しました。