谷 京

フリガナ タニ ケイ
名前  谷 京 (Kei TANI)
読解可能な外国語  英語、朝鮮語
研究テーマ 戦後日本の対朝鮮半島政策
キーワード  日韓国交正常化、基本関係交渉、日朝貿易
修士論文題目  日韓国交正常化交渉期における日朝貿易の史的展開とその背景
博士論文題目  戦後日本の対朝鮮半島政策の形成と展開(仮)
業績

【学術論文】
①谷京「1950年代後半における日本・北朝鮮貿易の展開過程――外務省と通産省の対立を中心に」『次世代人文社會研究』第16号、韓日次世代學術Forum、2020年3月、1-18頁(査読有)
②谷京「日朝貿易に関する日本政府の政策決定過程――1960年代前半における直接輸送と直接決済の実現を中心に」『アジア経済』掲載巻号未定、アジア経済研究所(査読有、2021年1月15日に採録決定済)

【研究発表】
①谷京「1950年代後半における日朝貿易の展開過程――戦後日本外交の『経済の論理』」日韓次世代学術フォーラム第16回国際学術大会、韓神大学校(韓国)、2019年6月29日(口頭発表、査読有)

非常勤講師等の職歴 

【研究員等】
①一橋大学男女共同参画推進室 研究支援員(2019年6月~現在に至る)

【TA・チューター等】
①一橋大学国際教育交流センター 論文チューター(国際関係史)(2018年11月~2019年1月)
②一橋大学国際・公共政策大学院 TA「グローバル・ガバナンス・ワークショップⅡ」(2019年9月~2020年1月)
③一橋大学法学部 TA「GLP国際セミナー(韓国)A」(2019年11月~2019年11月)
④一橋大学国際教育交流センター 論文チューター(国際関係史)(2019年11月~2020年1月)
⑤一橋大学国際・公共政策大学院 TA「グローバル・ガバナンス・ワークショップⅠ」(2020年4月~2020年7月)
⑥一橋大学法学部 TA「GLP国際セミナー(韓国)B」(2020年11月~2020年11月)
⑦一橋大学国際教育交流センター 論文チューター(政治学)(2020年11月~2021年1月)
⑧一橋大学国際教育交流センター 初年度チューター(国際関係史)(2020年11月~2021年3月)
⑨一橋大学国際・公共政策大学院 TA「グローバル・ガバナンス・ワークショップⅠ」(2021年4月~2021年7月)

獲得した助成金等 ①一橋大学大学院法学研究科 次世代の「法学研究者・法学教員養成」プロジェクト 先端的・実践的研究活動支援、150千円、2021年度
留学経験等 ①ソウル大学校International Summer Institute、2018年6月~2018年7月