御代田 有希

フリガナ ミヨダ ユキ
名前  御代田 有希 Yuki Miyoda
読解可能な外国語  英語、フランス語、スペイン語
研究テーマ グローバル・ガバナンスにおけるESG投資の役割
キーワード  ESG投資、グローバル・ガバナンス、規制基準、規格競争、ソフトロー、持続可能性、SDGs、エネルギー・環境政策、気候変動、人権、企業の社会的責任(CSR)、企業情報開示
修士論文題目  社会的責任投資(SRI)の普及要因―イギリスとドイツのNGOに焦点をあてて―
博士論文題目  グローバル・ガバナンスにおけるESG投資の役割(仮題)
業績

<学会報告>
①学会名:国際政治学会2020年度研究大会
発表者:御代田 有希
題目:市場メカニズムを通じたグローバル課題の解決手法としてのESG投資――その傾向と普及要因
発表場所:オンライン
発表年月:2020年10月

 

②学会名:グローバル・ガバナンス学会第9回研究大会
発表者:藤井(旧姓)有希
題目:NGOは環境・社会的株主行動をどのように利用し、企業行動を変えてきたか
発表場所:大阪大学(豊中キャンパス)
発表年月:2016年10月

 

③学会名:Orlando International Multidisciplinary Academic Conference
発表者:Yuki Fujii
題目:Evaluating American Grassroots Organizations’ Successful Use of the Capital Markets Mechanism –A Case of Genetically Modified Organisms
発表場所:アメリカ合衆国フロリダ州オーランド
発表年月:2016年3月

 

<研究会報告>
①日本国際政治学会院生・若手研究会(関東地区)2019年度第二回定例研究会
発表者:藤井(旧姓) 有希
題目:「グローバル課題解決の手段としてのESG投資」
発表場所:東京大学駒場キャンパス
発表年月:2020年1月

 

②国連フォーラム(ニューヨーク勉強会)
発表者:藤井(旧姓) 有希
題目:国連とビジネス~PRI(責任投資原則)の観点から
発表場所:ニューヨーク
発表年月:2018年6月

 

③ニューヨーク三田会金融クラブ
発表者:藤井(旧姓) 有希
題目:ESG投資と社会的インパクト投資:その意義と可能性、現状と見通し
発表場所:ニューヨーク
発表年月:2018年6月

 

④Japanese Women’s Network
発表者:藤井(旧姓) 有希
題目:インパクト投資の現状と見通し
発表場所:ニューヨーク
発表年月:2018年1月

 

⑤Institutional Investor 2017 Conference(英語)
発表者:Yuki Fujii
題目:A Blueprint for Responsible Investment
発表場所:東京
発表年月:2017年3月

 

<論文>
著者:Yuki Fujii
題目:Evaluating American Grassroots Organizations’ Successful Use of the Capital Markets Mechanism –A Case of Genetically Modified Organisms. Number 2 2016
掲載誌・掲載ページ:Journal of Strategic and International Studies. Volume XI, pp.66-83.
査読の有無:査読有
発表年月:2016年3月
(外務省・平成27年度日本人研究者育成支援事業の助成による)

 

非常勤講師等の職歴  ①ティーチング・アシスタント(企業と倫理・社会)、一橋大学大学院商学研究科(2021年6月~2021年8月)
②ティーチング・アシスタント(Global Governance)、一橋大学国際・公共政策大学院(2019年9月~2020年1月)
③ティーチング・アシスタント(Japan’s Foreign Policy Making I)、一橋大学国際・公共政策大学院(2019年9月~2020年1月)
④リサーチ・アシスタント、一橋大学法学研究科(2016年10月~2017年3月)
⑤ティーチング・アシスタント(国際政治経済)、一橋大学法学部(2015年4月~2015年7月)
⑥ティーチング・アシスタント(政策分析の技法I)、一橋大学国際・公共政策大学院(2015年4月~2015年7月)
⑦Principles for Responsible Investment (PRI)Network Manager (2016年6月~2017年5月)
⑧U.S. Department of Agriculture (2015年11月〜2016年3月)
(外務省「日本人研究者育成支援事業」(The Japan Internship for the Development of Young Leaders program)の支援による)
⑨株式会社三菱UFJ銀行(2010年4月~2014年2月)
獲得した研究費 ①次世代の法学研究者・法学教員養成プロジェクト「先端的・実践的研究活動経費」、一橋大学大学院法学研究科、2015年度、2016年度、2020年度
②外務省平成27年度日本人学生のインターンシップ支援・日本人研究者育成支援事業、2015年11月~2016年3月(ワシントンDC)
留学経験等 Columbia University Department of Political Science Visiting Ph.D. Scholar 2018年6月~2019年5月
その他

<受賞歴>
SAM日本チャプター創立90周年記念立石信雄懸賞小論文コンクール 2016年

<公益活動>
日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)運営委員 2020年4月~現在