陳 楠

フリガナ チン ナン
名前 陳楠 (CHEN NAN)
読解可能な外国語 日本語,英語,中国語(母国語)
研究テーマ 株主エンパワーメントに関する英米日の会社法制改革
キーワード 大規模上場会社 コーポレート・ガバナンス 株主関与 機関投資家 株主至上主義 会社自体思想 株主と経営者との権限配分
修士論文題目 スチュワードシップ主義に対する比較法的角度からの考察
博士論文題目(仮題) 大規模上場会社への株主関与強化(shareholder empowerment)に関する英米日の法規制の比較法的研究
研究業績の詳細 【論文業績】
陳楠「スチュワードシップ主義に対する比較法的考察」一橋法学18巻3号(2019年)325頁-393頁、査読あり。
陳楠「株主エンパワーメント(shareholder empowerment)の発生、展開そして内在的制約−−英米における経験から」一橋法学20巻1号(2021年)473頁-579頁、査読あり。
【翻訳】
酒井太郎「商法の构造と基础概念」一橋法学19巻1号(2020年)の中国語翻訳版(《商法的构造和基础概念》)は、 https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/hermes/ir/re/31319/?lang=1によりアクセス可
(中国政法大学学报へ掲載予定)
獲得した研究経費の詳細 2020年度 一橋大学大学院法学研究科「次世代の法学研究者・法学教員養成プロジェクト-先端的・実践的研究活動経費」
非常勤講師等の職歴 2018年4月~2018年7月 
一橋大学法学部「会社法」ティーチング・アシスタント
一橋大学法学部「信託法」ティーチング・アシスタント 2020年4月〜2020年7月 
一橋大学法学部「会社法」ティーチング・アシスタント

2021年4月−2020年7月
一橋大学法科大学院「企業法演習」TA