一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>お知らせ>2019年度法学部講演会「企業内弁護士の業務」を開催しました。(2019年5月17日)

2019年度法学部講演会「企業内弁護士の業務」を開催しました。(2019年5月17日)

  5月17日に、旭化成株式会社法務部に勤務する武田有可氏(2011年本学法学部卒業、2013年本学法科大学院修了。2014年弁護士登録)を講師に迎え、法学部講演会を開催しました。講演テーマは、近年その役割の重要性が再認識されつつある企業内弁護士の業務について。武田氏からは、「法務部は法令遵守やリスク管理など企業を守る重要な業務」であるとの紹介に加えて、弁護士事務所に勤務する弁護士との役割の相違や、一日の業務の流れなどが分かりやすく紹介されました。200人余りの学生が聴講し、「進路を考える上でとても参考になった」などの感想が寄せられました。