一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>お知らせ>​一橋知的財産法研究会・​国際著作権法学会日本支部特別研究会

​一橋知的財産法研究会・​国際著作権法学会日本支部特別研究会

「欧州・フランス著作権判例の最新動向―ハイパーリンクSvensson判決​(C-466/12)と絶版書籍アーカイヴReLIRE判決​(C-301/15)​を中心に―​」

日時:2017年6月19日(月)18:00〜20:30(入場無料)

場所:早稲田大学3号館401教室

登壇者:アンドレ・リュカ(ナント大学名誉教授)、陳 思廷(台湾・成功大学副教授)
言語:英語およびフランス語、逐次通訳付き
​司会進行・仏語通訳:長塚 真琴(法学研究科教授)
英語通訳:佐藤豊(法学研究科博士後期課程)

※国際著作権法学会日本支部理事を務める法学研究科スタッフが、早稲田大学勤務の理事の協力の下、同大学で特別研究会を開催します。

申込先:http://hitiplaw.blogspot.jp/2017/05/alai-japan_14.html