一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>お知らせ>第12回国際商事(模擬)調停大会で熱戦を展開

第12回国際商事(模擬)調停大会で熱戦を展開

 

2017年2月2日から8日までパリで開催された国際商業会議所(ICC)主催の第12回国際商事調停大会(Mediation Competition)に4名の法学部4年生(阿部ゼミ所属)が参加しました。本大会は世界各国(33か国)から選抜された66の大学・大学院の学生が参加し、模擬調停で交渉力を競う大会です。今年で2回目の参加となる一橋チーム(日本からの唯一の参加校)はウィーン大学(墺)、モナシュ大学(豪)、UC Hastings(米)、Bar Ilan大学(イスラエル)とそれぞれ対戦しました。決勝戦進出はなりませんでしたが、何れも手に汗握る熱戦で、名門校を相手に臆することなく、練習の成果を100%発揮しました。また懇親会では世界各国の学生と交流し、楽しく実り多い大会参加となりました。