一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>お知らせ>元最高裁判所判事山浦善樹弁護士講演会を開催しました

元最高裁判所判事山浦善樹弁護士講演会を開催しました

2016年10月19日(水)、一橋大学東キャンパスマーキュリー棟3101番教室において、2016年7月まで最高裁判所判事を務められた山浦善樹弁護士(宏和法律事務所)による講演会『法の巷の優良タクシー運転手として』が開催されました。

 講演会では、ご自身の生い立ちから法曹を志すまで、街の弁護士から最高裁判事への転身、最高裁判所での仕事、法律家にとって1番大事なことは何か等につきご講演いただき、法曹を志す法科大学院生他約70人が熱心に聞き入っていました。

講演会終了後は佐野書院において懇親会が開催され、山浦弁護士からは、弁護士は依頼者とどのように信頼関係を構築していくべきか等、学生たちへの貴重なアドバイスを頂戴いたしました。また、参加者からの質問にお答えいただく際は、ユーモアを交えて周囲に笑顔の輪を広げる等、終始和やかな空気の中、名残を惜しみながらの閉会となりました。


山浦弁護士講演の様子