一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

榎本浩司

フリガナ エノモト コウジ 
名前 榎本 浩司
読解可能な外国語 英語
研究テーマ 核軍縮・不拡散政策(包括的核実験禁止条約)
キーワード 国際安全保障、軍備管理、軍縮、不拡散、核実験禁止、規範、包括的核実験禁止条約(CTBT)
修士論文題目 「ジュネーブ軍縮会議における手続規則の研究:包括的核実験禁止条約(CTBT)と核分裂性物質生産禁止条約(FMCT)の交渉過程をケースとした機関内の政治力学と地域問題からの分析」
博士論文題目(仮題も可) 「核実験禁止規範の成立」
業績詳細

【学会報告】

 

 

 

【その他】
非常勤講師等の職歴

・一橋大学 大学院法学研究科TA(2013年-2015年)

・一橋大学 大学院法学研究科 科研費RA(2013年)
国際基督教大学 大学院行政学研究科 TA(2010年-2011年)
留学経験等 留学国・学校名
 Boston University
留学期間
2007年~2008年
備考

一般財団法人 平和・安全保障研究所 日米パートナーシップ・プログラム 第3期(通算17期)奨学生 (2014年〜2016年)

内閣府 原子力委員会 政策調査員(2015年)

日本パグウォッシュ会議 長崎世界大会実行委員(2013年〜2015年)

在ウィーン国際機関日本政府代表部 専門調査員(2011年-2013年)