一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

小林綾子

フリガナ コバヤシ アヤコ
名前 小林 綾子
読解可能な外国語 日本語(母国語)、英語、仏語
研究テーマ 内戦下での人道アクセス交渉時に、紛争当事者が人道支援の受け入れまたは制限を判断する条件
キーワード 内戦、人道支援、平和維持、平和構築、国連、グローバル・ガバナンス
修士論文題目 国連平和維持活動局の組織学習体制の構築と実施
博士論文題目(仮題も可) 内戦における人道アクセス制限の条件(仮題)
業績詳細

【論文】
題目:「アフリカの内戦における人道アクセス問題と反乱軍―南スーダンを事例として―」
掲載誌:『国際政治』186号、80-96頁
査読の有無:有
発表年月:2017年1月

題目:「地球社会と人間の安全保障」
掲載誌:滝田賢治、大芝亮、都留康子編『国際関係学:地球社会を理解するために』有信堂
査読の有無:無
発表年月:2014年3月、2017年3月改定

 題目:「国連平和維持活動局の組織学習体制の構築と実施―ブラヒミ報告から10年の考察」
 掲載誌:日本国際連合学会編『国連研究第11号:新たな地球規範と国連』国際書院、211-230頁。
 査読の有無:有
発表年月:2010年7月

【学会報告】
 学会名:日本国際連合学会
 題目:国連平和維持活動局の組織学習:体制構築と実施
 発表場所(国内か国外か):日本国際連合学会2009年度研究大会(於:早稲田大学)
 発表年月:2009年6月

【その他】

2017年8月-2019年7月 日本財団国際フェローシップ
2015年7月 一橋大学大学院法学研究科「次世代の法学研究者・法学教員養成」プロジェクト先端的・実践的研究活動支援受給
2005年7月 上智大学第一種奨学金(学業奨励賞)受賞
所属学会:日本国際政治学会、日本国際連合学会

非常勤講師等の職歴 一橋大学大学院国際・公共政策教育部TA 2015年4月-7月
一橋大学大学院法学研究科RA 2013年5月-7月
留学経験等 ハーバード大学ケネディ行政大学院科学・国際問題ベルファーセンター国際安全保障プログラム研究員 2017年8月-2018年6月
備考

内閣府国際平和協力本部事務局研究員 2016年4月-2017年7月
国連人道問題調整事務所(OCHA)ニューヨーク本部政策開発研究部(Policy Development and Studies Branch) インターン 2013年7月-9月
在スーダン日本国大使館専門調査員(南部スーダンを中心とする平和の定着の動向調査) 2010年10月-2012年10月
東京海上日動リスクコンサルティング株式会社研究員 2009年4月-2010年9月
特定非営利活動法人沖縄平和協力センター 非常勤研究員 2009年1月-3月
一橋大学大学院国際・公共政策教育部修了(国際・行政修士)2009年3月
上智大学法学部国際関係法学科卒業(法学士)2007年3月