一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

宮森征司

フリガナ  
名前 宮森征司 
読解可能な外国語 ドイツ語、英語 
研究テーマ 自治体事業における公私協働論の組織法的研究 
キーワード 行政法、行政組織法、公私協働 
修士論文題目  
博士論文題目(仮題も可)  
業績詳細

論文
「ゲマインデ法と会社法の衝突に関する一検討:自治体参加会社の監査役会に対する指図権を素材として」一橋法学15巻3号(2016)1303頁以下

判例評釈
「行政判例研究 と畜場廃止にあたり市が利用業者らに支出した支援金の適法性」自治研究88巻8号、2012年 143頁以下
「行政判例研究 賃貸借契約に基づいてなされた公金支出の適法性」自治研究90巻1号、2014年 119頁以下

書評
「書評 高橋滋編著『福島原発事故と法政策:震災・原発事故からの復興に向けて』季刊行政管理研究155巻(2016)53頁以下

学会報告等
「2016年度日本公法学会報告」季刊行政管理研究156号(2016)51頁以下
「行政不服審査交流会結果報告」行政管理研究157号(2016)67頁以下

 
非常勤講師等の職歴

2013年 埼玉工業大学人間社会学部非常勤講師(~2014年)
2016年 行政管理研究センター研究員(現職)
流通経済大学法学部非常勤講師(現職) 

留学経験等  
備考