一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

川上 愛

フリガナ  カワカミ アイ
名前 川上 愛、 Ai Kawakami 
読解可能な外国語 英語、フランス語 
研究テーマ 国際人道法と国際人権法の交錯 
キーワード

Jus post bellum, transformative occupation, 

修士論文題目

国際人道法と国際人権法の調和に向けて

博士論文題目(仮題も可)

武力紛争と国際人権法(仮)

業績詳細

【学会報告】
若手人権研究会(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター、2017年10月)
「国際人道法と国際人権法の抵触とその処理理論」

東西合同研究会(立命館大学、2018年5月)
「新法分野としてのjus post bellum」

非常勤講師等の職歴

一橋大学TA(2016年 国際法、国際組織法)
明治学院大学特別TA(2017・2018年 国際法)

獲得した研究費 次世代の法学研究者プロジェクト特別海外派遣学生
(2018年9月~2019年7月)
留学経験等  カトリック・ルーヴェン大学(ヨーロッパ研究修士)
(2018年9月~2019年8月)
備考  高校・中学教員免許(英語・仏語)