一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

石井雅浩

フリガナ  イシイ マサヒロ
名前  石井 雅浩(Masahiro ISHII)
読解可能な外国語  英語、フランス語
研究テーマ

グローバル・エネルギー・ガバナンスとEUのエネルギー外交
Global Energy Governance and the EU Energy Diplomacy

キーワード

国際政治経済、グローバル・ガバナンス、グローバル・エネルギー・ガバナンス、エネルギー、エネルギー外交、エネルギー安全保障;

欧州連合(EU)、エネルギー同盟、欧州横断ネットワーク(TEN)、エネルギー・インフラ、NATO、IEA、OPEC、G20、G7(8)、エネルギー憲章条約、エネルギー・コミュニティ(エネルギー共同体)

Key Words:

International Political Economy (IPE), Global Governance, Global Energy Governance, Energy, Energy Diplomacy, Energy Security;

European Union, Energy Union, Trans European Network (TEN), Energy Infrastructure, Projects of Common Interest (PCIs);

NATO, IEA, OPEC, G20, G7(8), Energy Charter Treaty (ECT), Energy Community (EnC)

修士論文題目

エネルギーをめぐる欧州の安全保障認識とその変容 : 危機対応としてのドゥルージバ・パイプラインとウエストシベリア・パイプラインへの資材供給における西欧諸国を事例に

博士論文題目(仮題も可)  
業績詳細  【学会・セミナー・研究会報告】

・学会名 EUSA Asia Pacific conference & Postgraduate Workshop
・題目 “EU Energy Diplomacy and Sources of Power: Policy Developments”
・発表場所 Aoyama Gakuin University, Tokyo
・発表年月 2 July 2017

・学会名 EUCOPAS PHD WORKSHOP 2017
・題目  “Strengthening of Sources of Power: A Study of EU Energy Diplomacy”
・発表場所 Sciences Po, Paris
・発表年月 19-20 January 2017

・学会名  Asia-Pacific EU Studies Graduate Student Workshop
・題目 “Infrastructure as a Mean of Energy Diplomacy – Challenges and Opportunities with EU Neighbourhoods”
・発表場所 National Taiwan University, Taipei
・発表年月 21 December 2016

・学会名 日本国際政治学会院生研究会(関東地区)研究会
・題目  「EUのエネルギー外交:インフラ政策とエネルギー政策の連結と対外的側面」
・発表場所 上智大学
・発表年月 2016年12月11日

・学会名 Exchange Event: Study, Research, and Culture in Europe (organized by Erasmus Mundus Association Far East Chapter and ICU UNESCO Club)
・題目  “Strengthening of Sources of Power: From EU Energy Diplomacy Perspective”
・発表場所 International Christian University, Mitaka-shi, Tokyo
・発表年月 4 November 2016

【解説、総説】
題目:The European Parliament Delegation for relations with Japan (D-JP)
掲載場所:Virtual Map of InterParliamentary Cooperation
発表年月:2016年(掲載予定)
備考:Under the project of the Jean Monnet Network ‘Interparliamentary Cooperation in the EU's external action – Parliamentary Scrutiny and Diplomacy in the EU and beyond’ (PACO)

【報告書等】
・題目  「EUエネルギー外交におけるインフラ政策との連関 (台湾での国際ワークショップ参加報告をかねて)」
・掲載誌 『EUSIメールマガジン』Vol.110
・発表年月 2017年2月26日

・題目: Politics on Energy Security: Crises and Order between Europe and Russia
・発表年月: December 2015
・備考:  2015年度EUSIスカラーシップ最終報告書

・題目: 6th Euro-Asia Summer Schoolを終えて
・掲載誌: 『EUSI Mail Magazine』Vol. 057
・発表年月: 2014年10月25日

非常勤講師等の職歴

1.外国人留学生チューター(一般)、一橋大学国際教育センター・学務部国際課(平成26(西暦2014)年6月~平成27(西暦2015)年2月)
2.外国人留学生チューター(修士論文)、一橋大学国際教育センター・学務部国際課(平成26(西暦2014)年11月~平成27(西暦2015)年1月)
3.Research Intern, Leuven Centre for Global Governance Studies (University of Leuven (KU Leuven), Belgium), August 2015- November 2015.
4.ティーチング・アシスタント (比較政治外交論)、一橋大学大学院国際・公共政策教育部(28(西暦2016)年4月~平成28(西暦2016)年7月)
5.Teaching Assistant (Euro-Asia Summer School), EU Studies Institute in Tokyo, July 2016 – August 2016.
6.Teaching Assistant (Japan’s Foreign Policy Making I)、一橋大学大学院国際・公共政策教育部(平成28(西暦2016)年9月~平成29(西暦2017)年1月)
7.ティーチング・アシスタント(政策分析の技法I)、一橋大学大学院国際・公共政策教育部(平成29(西暦2017)年4月~7月)
8.Teaching Assistant (Euro-Asia Summer School)、一橋大学大学院国際・公共政策教育部(平成29(西暦2017)年4月~現職)

獲得した研究費

・先端的・実践的研究活動経費、一橋大学大学院法学研究科、次世代の法学研究者・法学教員養成プロジェクト、2017年度

・先端的・実践的研究活動経費、一橋大学大学院法学研究科、次世代の法学研究者・法学教員養成プロジェクト、2016年度

留学経験等

・PhD course (Diploma) “Nuclear Weapons: Political, Legal and Ethical Dimensions” (within the UiO-NTNU-PRIO Research School on Peace and Conflict, March 2015.)
・Euro-Asia Summer School (Certificate) “EU - East Asia Bilateral and Multilateral Cooperation in Global Governance” (organized by the Leuven Centre for Global Governance Studies in association with Hitotsubashi University and Seoul National University, August 2014.)

備考

【所属学会】
・日本国際政治学会
・日本国際政治学会地域・院生研究会関東地区:運営委員(2015年4月-)、副代表(2016年6月-)
【受賞歴等】
・Best PhD Paper Award, European Union Centre in Taiwan, Taipei, Taiwan, 21 December 2016.
・日本証券奨学財団(JSSF)奨学生、日本証券奨学財団(2016年4月-2019年3月)
・Certificate of Completion: Collaborative Program on EU Studies (Master’s level), Graduate school of Law, Hitotsubashi University, Kunitachi-shi, Tokyo, Japan, 18 March 2016
・EUSI Scholarship, EU Studies Institute in Tokyo (2015)
【その他】
・Editorial Team (Virtual Map of InterParliamentary Cooperation (VIPCO), The Jean Monnet Network ‘Interparliamentary Cooperation in the EU's external action – Parliamentary Scrutiny and Diplomacy in the EU and beyond’ (PACO), August – November 2015)