HOME > 教育プログラム

教育プログラム

ビジネスロー専攻 修士課程

修⼠課程

修了者には、「修⼠(経営法)」の学位が授与されます。
さらに特定分野での専⾨性を⾼めるため、「知財戦略プログラム」と「GBLプログラム」を提供しています(プログラム修了証(サーティフィケート)が授与されます)。

知財戦略プログラム

  • 知的財産法の科⽬を集中的に学びます。
  • 知的財産法関連の科⽬をはじめ、知的財産法と密接な関係を有する経済法関係の 科⽬を学ぶことで、知財実務知識のブラッシュアップを⾏います。
  • まプログラムに所属し、以下の2つの条件を満たすことでサーティフィケートが授与されます。
    ・修了要件の充⾜
    ・知財戦略科⽬群8単位以上の修得

GBLプログラム

  • 「世界で活躍できるグローバル法曹・法務⼈材」育成プログラムです。
  • 英語科⽬の受講、英語によるリサーチペーパーの作成、海外提携校への留学⽀援等を通じて、⾼度に先端的・専⾨的な英語運⽤能⼒の獲得を促します。
  • プログラムに所属し、以下の2つの条件を満たすことでサーティフィケートが授与されます。
    ・修了要件の充⾜
    ・GBL科⽬群(英語科⽬に限る)8単位以上の修得
  • 演習・ビジネスロー総合問題は、原則として英語で行われます。
  • 修士論文に代えて、より実践的な特定課題研究の成果(リサーチ ペーパー)によって修了が判定されます。
修⼠課程のカリキュラム・ポリシー

1 多様な学生ニーズに対応

  • ビジネスローに関する最先端の講義を提供
  • 基本科目と発展科目の組み合わせ

2 国際的に活躍する法曹・法務人材に必要な教育

  • GBL科目の提供・協定校との交流
  • GBLプログラムの設置

3 理論と実践を架橋する研究へのサポート

  • 研究者教員と実務家教員の協働
  • ビジネスロー総合問題・演習での議論
ビジネスロー専攻 博⼠後期課程

博士後期課程

  1. 法学分野の研究蓄積を実践に生かすために必要な能力を修得することを目的とした教育プログラムを 提供します。
  2. 指導教員が研究テーマに応じてきめ細かな指導を行う「演習」を中心としつつ、指導教員の学修指導 の下で選択する6単位(うち必修2単位)の授業科目の履修を義務づけられます。
  3. 修了者には「博士(経営法)」の学位が授与されます。

ディプロマ・ポリシー

(1)実務においてそのテーマの第一人者として認められる知識の習得及び(2) 経営法に関する理論を実務に生かし、又は新しい理論的成果を生み出す研究能力の修得を目標としています。

学位論文の字数の目安は15万字とする。なお、主題が共通している複数の一連の論文を合本して提出することを認める(演習指導教員の指導に基づくもので あれば、既発表の論文を含めても構わない)。

ビジネスロー専攻科目一覧

科目一覧はこちら(PDF - 133 KB)から。